「カナガンキャットフード」と「ファインペッツキャットフード」を5つの項目で比較!

猫 キャットフード

人気のプレミアムキャットフードである「カナガンキャットフード」と「ファインペッツキャットフード」を5つの項目で比較してみました。

今回は、キャットフードを購入する際に目安となる「1.基本情報」「2.価格」「3.安全性」「4.動物性原料」「5.主成分」を徹底比較しています。両者の良いところ悪いところ包み隠さずお伝えしていきます。

これからどちらを買おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

「カナガンキャットフード」と「ファインペッツキャットフード」を5つの項目で比較しました!

1.基本情報で比較 原産国や販売会社などで比較しました。
2.料金で比較 通常、定期コース、送料などの料金で比較してみました。
3.安全性で比較 穀物や人工添加物が入っていないか比較しました。
4.動物性原料で比較 フードにどれくらい動物性原料が使われているか比較しました。
5.主成分で比較 タンパク質や脂質など成分を比較しました。

上記の5つの項目で、カナガンキャットフードとファインペッツキャットフードを比較してみました。知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

「カナガン」と「ファインペッツ」を基本情報で比較!

カナガンキャットフード ファインペッツキャットフード
原産国 イギリス オランダ
種類 ・チキン
・サーモン
1種類
対応年齢 全年齢 全年齢
販売会社 株式会社レティシアン 株式会社エヴリワンズ

カナガンキャットフードはイギリス、ファインペッツキャットフードはオランダというペット愛護先進国で製造されています。

当然カナガンもファインペッツも欧州で設けられているペットの食事も人間同様に厳しい管理基準を満たしているものすごく安全なフードだといえます。

猫に合うか合わないかを考えるとカナガンが2種類ありますし、ファインペッツも加えると3種類あるのでどれかを好きになってくれたらいいですね。

どれか2種類に食いつきが良かったら混ぜることもできますし、ローテーションに加えてもいいと思います。

カナガンもファインペッツも全年齢対応です。

これもいいことで、子猫から成猫になる時にフードを無理に変える必要がありません。カナガンもファインペッツも良いフードですから何歳でも必要な栄養はしっかり採れます。

カナガンとファインペッツを価格で比較!

税込み カナガンキャットフード ファインペッツキャットフード
内容量 1.5㎏ 1.5kg
通常 4,708円 4,546円
初回お試し1,100円
定期 1個:4,237円(10%オフ)
2個以上:4,001円(15%オフ)
5個以上:3,766円(20%オフ)
初回から10%オフ
20回目、30回目等の節目では、記念割引を用意(20%オフ、30%オフなど)
100回目は100%オフ(無料)!
100回目以降は、10回毎に100%オフ
100g当たり 約313.8円 303.1
送料 704円
※商品価格合計税抜10,000円以上で送料・代引き手数料が無料
550円~1,320円
※合計3㎏以上で送料無料

※100g当たりの価格は通常価格から算出しました(定期やトライアル、初回限定などで安くなる場合もあります)。

カナガンキャットフードよりもファインペッツキャットフードの方がわずかに安いですね。

定期コースもファインペッツは「100回目100%オフ」など面白い割引方をしてます。

「カナガン」と「ファインペッツ」を安全性で比較!

カナガンキャットフード ファインペッツキャットフード
穀物 不使用 全粒米
人工保存料 不使用 不使用
香料 不使用 不使用
着色料 不使用 不使用

カナガンキャットフードはグレインフリー(穀物不使用)で、猫が消化しにくく、アレルギーになりやすい小麦やトウモロコシなどは含まれていません。

また、人工保存料、香料、着色料も不使用なので安心して猫に与えられます。

さらにカナガンの製造工場は、FEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)の厳しいガイドラインを遵守した施設にて製造されてるので一層安心できますね。

一方、ファインペッツキャットフードには唯一「全粒米」が使われているのでグレインフリーとは言えません。しかし、食事で全粒穀物を多く摂ると、精製された穀物の多い食事よりも、糖尿病や肥満、心臓病などのリスクを低く抑えられます。

アレルゲンになりやすい小麦や小麦粉、トウモロコシなどは使われていないのでグルテンフリーではあります。

ファインペッツキャットフードは遺伝子組換作物(キャリーオーバーを含む)、放射性物質汚染原材料、重金属類汚染作物、化学的な酸化防止剤、防腐剤、着色料、着香料等を一切含みません。

また、品質管理に問題があるとの観点から、中国産原材料は一切使用していません。今後も中国産原材料を使用する予定は一切ないと言い切っています。

「カナガン」と「ファインペッツ」を動物性原料で比較!

カナガン チキン カナガン サーモン ファインペッツ
動物性原料 乾燥チキン 35.5%、チキン生肉 25%、乾燥卵 4%、チキングレイビー 2.3% 生サーモン31.5%、乾燥サーモン15%、乾燥ニシン15%、乾燥白身魚14%、生マス2.5% アヒル肉(フランス産)、ニシン(オランダ産)
動物性原料の量 66.8% 78% 85%
動物性原料の質 ヒューマングレード ヒューマングレード ヒューマングレード

カナガンキャットフードもファインペッツキャットフードも動物性原料がふんだんに使われていますが、ファインペッツの85%という数字は凄く高いです。鮮度の高い動物性原材料を使用しているため、風味も長持ちし、猫の食いつきも良いそうです。

動物性原料が多く使われるということは猫が本来肉食であることを考えると当たり前です。

しかも、人間も食べられるヒューマングレード。

カナガンもファインペッツも肉類の副産物(バイプロダクツ)などは一切使用していません。

猫にとって高タンパクなフードは非常に重要で、このカナガンとファインペッツはその要求に応えるために綿密に計算されています。

高品質なタンパク源からの栄養は、猫の筋肉の発達や皮膚や被毛の健康に役立ちます。

さらに、タンパク質は猫の免疫機能や消化システムの正常な機能にも関わります。

また、動物性原料は猫にとって消化に優しく、体の機能を維持するために必要になる必須アミノ酸も多く含まれるので理想的です。

このように動物性原料から良質なタンパク質を採れるカナガンやファインペッツは非常に優れたキャットフードと言えるでしょう。

「カナガン」と「ファインペッツ」を主成分で比較!

カナガン チキン カナガン サーモン ファインペッツ
タンパク質 34%以上 34%以上 32.0%以上
脂質 16.7%以上 14.8%以上 20.0%以上
繊維 3.25%以下 3.25%以下 2.3%以下
灰分 10.7%以下 10.2%以下 8.0%以下
水分 8%以下 8%以下 8.0%以下
オメガ3脂肪酸 0.82% 3.1% 0.4%
オメガ6脂肪酸 1.58% 0.8% 3.4%
リン 1.1% 1% 0.68%
カルシウム 1.58% 1.4% 0.7%
ナトリウム 0.4%
代謝エネルギー 405kcal/100g 398kcal/100g 427.2kcal/100g

ファインペッツキャットフードはカロリーが高いですね。そのため猫に与えるのは他のキャットフードよりも少ない量でいいようです。

また3つともに必須脂肪酸でDHA・EPAを含むオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸が含まれているのもいいポイントです。

ファインペッツキャットフードの消化吸収率は87%と超高率です。これは一般的に高級フードと呼ばれているものと比較しても倍以上の消化吸収率です。 消化吸収率が高いからこそ、少ない量で十分な栄養が賄える極めて優れたフードですので、他のキャットフードと同じような量を与えたら肥満になる可能性があります。

また、ファインペッツが消化吸収率87%と超効率なのは、消化吸収のよい本物の肉を使用している証拠でもあります。

「カナガンキャットフード」をおすすめの方はこんな人!

○

  • 猫が消化しやすいグレインフリーのキャットフードを選びたい方
  • 人間も食べられるヒューマングレードの素材を使ったキャットフードを求める方
  • 原材料にこだわったキャットフードをお探しの方
  • 子猫からシニア猫まで幅広く対応しているキャットフードを選びたい方
  • 安心・安全なキャットフードが欲しい方

カナガンの公式サイトはこちら

「ファインペッツキャットフード」をおすすめの方はこんな人!

○

  • 動物性原材料をふんだんに使ったフードが良い方
  • 良質な栄養を採れるキャットフードを与えたい方
  • 人間も食べられるヒューマングレードの素材を使ったキャットフードをお求めの方
  • 子猫からシニア猫まで幅広く対応しているキャットフードを選びたい方
  • 無添加で安心・安全なキャットフードが欲しい方

ファインペッツの公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は人気のキャットフード「カナガン」と「ファインペッツ」の違いを5つご紹介してきました。

カナガンとファインペッツは結構比較して検討する方も多いのですが、実は「カナガン」と「オリジン」で比較する方も多いんです。

詳しくは「カナガンキャットフードとオリジンキャットフードを5つの項目で比較!」こちらにまとめましたので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました