「GRANDS(グランツ)キャットフード」と「ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用キャットフード」を5つの項目で比較!

PR

猫 キャットフード

人気のキャットフードである「GRANDS(グランツ)キャットフード」と「ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用キャットフード」を5つの項目で比較してみました。

今回は、キャットフードを購入する際に目安となる「1.基本情報」「2.価格」「3.安全性」「4.動物性原料」「5.主成分」を徹底比較しています。両者の良いところ悪いところ包み隠さずお伝えしていきます。

これからどちらを買おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

「グランツキャットフード」と「ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用」を5つの項目で比較しました!

1.基本情報で比較 原産国や販売会社などで比較しました。
2.料金で比較 通常、定期コース、送料などの料金で比較してみました。
3.安全性で比較 穀物や人工添加物が入っていないか比較しました。
4.動物性原料で比較 フードにどれくらい動物性原料が使われているか比較しました。
5.主成分で比較 タンパク質や脂質など成分を比較しました。

上記の5つの項目で、グランツキャットフードとウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用キャットフードを比較してみました。知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

「グランツ」と「ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用」を基本情報で比較!

グランツキャットフード ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用
原産国 フランス アメリカ
種類 ・チキン&サーモン全年齢
・チキン成猫用
・サーモン成猫用
7種類
・子猫用
・成猫用 オリジナル
・室内猫用
・体重管理用
・骨抜き七面鳥
・骨抜きチキン
・サーモン
※今回は「ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用 オリジナル」で比較します
対応年齢 全年齢・成猫 成猫
販売会社 グランツ株式会社 ウェルネス

グランツキャットフードはペットを愛する国フランスで製造されています。

当然グランツはフランスで設けられている「ペットの食事も人間同様に厳しい管理基準を満たしていいなければならない」ということを遵守しているものすごく安全で優れたフードだといえます。

一方、ウェルネスのフードは厳選素材とバランスにこだわりを持ちペットの健康考えています。

また、ウェルネスは栄養学的観点から小麦、とうもろこし、そして、着色料、香料は一切使用していません。中でも「ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用」シリーズは穀物を使わず、高品質の動物性たんぱく質源を第一原材料とし、抗酸化栄養素が豊富な野菜や果物を配合し、バランスのとれた栄養で愛猫の健康をサポートします。

猫に合うか合わないかを考えると、グランツが3種類ありますし、ウェルネスコアにも7種類あるのできっとどれかを好きになってくれるでしょう。

どれか2種類以上に食いつきが良かったら混ぜることもできますし、ローテーションに加えてもいいと思います。

グランツには成猫用と全年齢対応があります。

全年齢対応なら子猫から成猫になる時にフードを無理に変える必要がありません。

ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用には年齢別や目的別などに商品が展開されているので同じブランド内ならスムーズにフードの切り替えができると思いますよ。

グランツとウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用を価格で比較!

税込み グランツキャットフード ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用
内容量 500g 800g
通常 ・チキン&サーモン全年齢用:2,000円
・チキン成猫用:2,000円
・サーモン成猫用:2,000円
2,420円(Amazon)
定期 ・チキン&サーモン全年齢用:6,000円(1.5kg)
・チキン成猫用:6,000円(1.5kg)
・サーモン成猫用:6,000円(1.5kg)
・ごちそう定期便初回:980円(送料無料)
2,178円(Amazon)
100g当たり 400円 302.5円
送料 660円
※6袋(3.0kg)以上の注文で送料無料
注文総額2,000円以上で通常配送無料

※100g当たりの価格は通常価格から算出しました(定期やトライアル、初回限定などで安くなる場合もあります)。

ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用もプレミアムキャットフード並みのお値段ですけど、グランツの方が高いですね。

ただし、グランツは原材料を厳選していますし、グランツキャットフードを販売しているGRANDS株式会社さんは保護猫応援プロジェクトや保護施設への寄付を行っています。

こういう点は企業として好感が持てますよね。

「グランツ」と「ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用」を安全性で比較!

グランツキャットフード ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用
穀物 不使用 不使用
人工保存料 不使用 不使用
香料 不使用 不使用
着色料 不使用 不使用

グランツキャットフードもウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用もグレインフリー(穀物不使用)で、猫が消化しにくく、アレルギーを引き起こしやすい小麦やトウモロコシなどの穀物は含まれていません。

また、人工保存料、香料、着色料も不使用なので安心して猫に与えられます。

グランツの製造工場は、FEDIAF(欧州ペットフード工業会連合)の厳しいガイドラインを遵守した施設にて製造されている上に、AAFCO(米国飼料検査官協会)の基準も満たしています。

また工場出荷の前には外部機関による衛生検査を実施しており、「大切な家族のごはんだから」という姿勢で、グランツは厳格な品質管理を行っています。

ウェルネスコアの高たんぱく質・穀物不使用製品は、穀物だけでなく一般的なアレルギーの原因とされる大豆、卵、乳製品、ヒマワリ油なども一切含まずに製造されています。

この製品は、ペットフード公正取引協議会とAAFCO(米国飼料検査官協会)が厳格に定める基準に基づく試験をクリアし、成猫期の総合栄養食や健康維持の基準を満たすことが証明されています。栄養バランスに優れた製品であり、ペットの健康維持に貢献する信頼性の高いフードと言えます。

「グランツ」と「ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用」を動物性原料で比較!

チキン&サーモン チキン サーモン ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用
動物性原料 脱水チキン 30.00%、フレッシュチキン 15.00%、脱水サーモン 14.00%、チキンファット 10.00%、チキンプロテイン 2.00%、サーモンオイル 0.80% 脱水チキン 27.00%、フレッシュチキン 25.00%、チキンファット 7.00%、チキンプロテイン 6.00%、サーモンオイル 0.80% フレッシュサーモン 25.00%、脱水サーモン 21.77%、チキンファット 5.22%、チキンプロテイン 2.00%、サーモンオイル 1.94% 骨抜き七面鳥、骨抜きチキン、七面鳥ミール、チキンミール、ニシンミール、鶏脂、チキンエキス、サーモン油
動物性原料の量 71.8% 65.8% 55.93%
動物性原料の質 良質 良質 良質 良質

グランツキャットフードもウェルネス 高たんぱく質・穀物不使用キャットフードも動物性原料が第一主原料になっています。
(ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用には安いキャットフードによく使われる、食べられない部位を砕いた「○○ミール」も見られますが、ウェルネスの「○○ミール」は肉や魚を完全に乾燥させて水分を取り除き加工されたもので安全ですし、高吸収率のタンパク質と脂肪源となります。)

※グランツの原材料は人間の食品工場から納品されており高品質で新鮮ですが、製法の規定によりヒューマングレードとは呼べないようです。限りなくヒューマングレードに近いとイメージしてください。

猫が本来肉食であることを考えると、高タンパクなフードは本当に重要です。グランツやウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用は、猫の必要とする栄養をしっかりと考慮し、綿密に設計されています。

高品質なタンパク源からの栄養は、猫の筋肉発達や健康な皮膚・被毛に大きく貢献します。さらに、タンパク質は猫の免疫機能や消化システムの正常な機能にも関与しています。

動物性原料からのタンパク質は、猫の消化に適しており、必須アミノ酸を豊富に含んでいます。これは猫が健康を維持するために重要な要素です。

そのため、動物性原料から良質なタンパク質を取り入れるグランツやウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用は、素晴らしいキャットフードと言えます。猫の健康を考えた理想的な食事を提供できます。

「グランツ」と「ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用」を主成分で比較!

チキン&サーモン チキン サーモン ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用
タンパク質 36.0%以上 32.0%以上 32.0%以上 45.0%以上
脂質 17.0%以上 15.0%以上 16.0%以上 18.0%以上
繊維 4.5%以下 4.5%以下 4.5%以下 3.0%以下
灰分 8.5%以下 10.0%以下 9.0%以下 10.0%以下
水分 10.0%以下 10.0%以下 10.0%以下 10.0%以下
オメガ3脂肪酸 0.5% 0.30% 1.0% 1.25%以上
オメガ6脂肪酸 0.7% 2.0% 2.3% 4.75%以上
リン 1.1% 1.0% 1.0% 1.6%以下
カルシウム 1.6% 1.2% 1.3% 2.1%以下
マグネシウム 0.09% 0.06% 0.08%
ナトリウム 0.6% 0.6% 0.9%
代謝エネルギー/100g 361kcal 358kcal 361kcal 約397kcal

ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用のタンパク質含有量が非常に高い数値であることは興味深いです。もちろん、グランツも非常に高いタンパク質含有量を持っていますが、それでも45%という数値はキャットフードでは見たことがないですね。

最新の研究では、猫の本来の食性を考慮すると、より高い割合のタンパク質が必要だという研究結果が出ていて、猫の健康を考えるとタンパク質を豊富に含んだフードが重要です。

また、グランツにもウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用にも必須脂肪酸でDHA・EPAを含むオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸が含まれているのもいいポイントです。

特に、皮膚の健康や被毛の輝きを保つためにオメガ3脂肪酸は重要です。また、DHAやEPAは免疫機能のサポートや炎症を抑制する効果もあります。同様に、オメガ6脂肪酸も猫の健康維持に必要で、特に皮膚バリアを強化し、健康な被毛を維持するのに役立ちます。

これらの脂肪酸は、猫の体内では生成されないため、食事から摂取する必要があります。グランツやウェルネスコアのようなキャットフードがこれらの必須脂肪酸を含むことで、猫の健康をサポートしていることが分かりますね。

「グランツキャットフード」をおすすめの方はこんな人!

○

  • 高タンパクで栄養価が高いフードをお求めの方
  • 食いつきがいいキャットフードをお探しの方
  • 猫が消化しやすい良質な動物性原材料を使ったフードを与えたい方
  • グレインフリーのキャットフードが良い方
  • 原材料や製法にこだわったキャットフードをお探しの方
  • 子猫からシニア猫まで幅広く対応しているキャットフードを選びたい方
  • 無添加で安心・安全なキャットフードが欲しい方

グランツの公式サイトはこちら

「ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用」をおすすめの方はこんな人!

○

  • 動物性原材料が第一主原料であるフードが良い方
  • 高タンパクなキャットフードをお探しの方
  • 猫が消化しやすいグレインフリーのキャットフードを選びたい方
  • 自然素材を使ったキャットフードをお求め方
  • 無添加で安心・安全なキャットフードが欲しい方

ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用の公式サイトはこちら

しろねこの独断チェック!

グランツ、ウェルネスコアのどちらもグレインフリーなのは良いですね。

グランツの場合は良質なお肉やお魚を使っているのに製法のせいで「ヒューマングレード」と謳えないのはなんだか気の毒な気がします。

でも、品質は信用できます。

試してみようかなと思った方は是非「ごちそう定期便」を利用してください。

送料無料、税込み980円という安さです。

まずは猫さんの好みに合うかどうか確認してください。

タンパク質量で選ぶならウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用になりますね。

こちらもAAFCO(米国飼料検査官協会)が認めるほどの良い品質です。

どちらを選ぶかはお好みでどうぞ。

口コミ・評判はこちら

>>GRANDS(グランツ)の口コミ

>>ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用の口コミ

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は人気のキャットフード「グランツ」と「ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用」の違いを5つご紹介してきました。

グランツとウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用は結構比較して検討する方も多いのですが、実は「グランツ」と「ジャガー」で比較する方もいらっしゃいます。

詳しくは、「GRANDS(グランツ)キャットフードとジャガーキャットフードを5つの項目で比較!」こちらにまとめましたので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました