「犬猫生活キャットフード」と「ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用キャットフード」を5つの項目で比較!

PR

猫 キャットフード

人気のキャットフードである「犬猫生活キャットフード」と「ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用キャットフード」を5つの項目で比較してみました。

今回は、キャットフードを購入する際に目安となる「1.基本情報」「2.価格」「3.安全性」「4.動物性原料」「5.主成分」を徹底比較しています。両者の良いところ悪いところを包み隠さずお伝えしていきます。

これからどちらを買おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

「犬猫生活キャットフード」と「ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用キャットフード」を5つの項目で比較しました!

1.基本情報で比較 原産国や販売会社などで比較しました。
2.料金で比較 通常、定期コース、送料などの料金で比較してみました。
3.安全性で比較 穀物や人工添加物が入っていないか比較しました。
4.動物性原料で比較 フードにどれくらい動物性原料が使われているか比較しました。
5.主成分で比較 タンパク質や脂質など成分を比較しました。

上記の5つの項目で、犬猫生活キャットフードとウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用キャットフードを比較してみました。知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

「犬猫生活」と「ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用」を基本情報で比較!

犬猫生活キャットフード ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用
原産国 日本 アメリカ
種類 2種類
・国産の生鶏肉
・金沢港の朝獲れ魚
7種類
・子猫用
・成猫用 オリジナル
・室内猫用
・体重管理用
・骨抜き七面鳥
・骨抜きチキン
・サーモン
※今回は「ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用 オリジナル」で比較します
対応年齢 全年齢 成猫
販売会社 犬猫生活株式会社 ウェルネス

犬猫生活キャットフードはまだまだペット愛護先進国とは言えない日本で製造されています。それでも国産のキャットフードとして妥協せずに高い品質を誇っています。

犬猫生活はフード作りに「世界一を目指す」という目標を掲げ、原材料や製法など独自の厳格な基準を持っています。

ウェルネスのキャットフードは、厳選された素材とバランスの取れた栄養でペットの健康を重視しています。小麦やとうもろこし、人工保存料、着色料、香料などは使用せず、栄養学的な観点からもこだわっています。

特に「ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用」シリーズは、猫にとってアレルギーの原因となりやすい穀物を避け、優れた動物性たんぱく質を中心に採用し、抗酸化栄養素の豊富な野菜や果物をバランスよく配合しています。これによって、猫の健康をサポートしています。

犬猫生活は2つのバリエーションがあり、ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用には7つのバリエーションがあります。猫が好むものを選んでいただければと思います。

また、2つ以上のフードが好きな場合は混ぜることも可能ですし、ローテーションとして利用することもおすすめです。

犬猫生活は全年齢対応ですので、子猫から成猫への移行時にもフードを変える必要がありませんが、ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用は年齢や目的に合わせた商品展開があり、ブランド内での切り替えならスムーズに行えると思いますよ。

犬猫生活とウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用を価格で比較!

税込み 犬猫生活キャットフード ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用
内容量 1.5kg(750g×2) 800g
通常 6,908円 2,420円(Amazon)
定期 5,258円 2,178円(Amazon)
100g当たり 約460.5円 302.5円
送料 660円(定期便は初回と2回目は送料無料)
※6,500円以上で送料無料
注文総額2,000円以上で通常配送無料

※100g当たりの価格は通常価格から算出しました(定期やトライアル、初回限定などで安くなる場合もあります)。

正直、犬猫生活の方が高いですけど定期にすれば少し安くなります。

また、犬猫生活さんは犬や猫の保護活動をしており「一般財団法人 犬猫生活福祉財団」という財団を作って殺処分ゼロを目指した活動を行ってます。そのために犬猫生活のフードで得た利益の20%を財団に寄付しています。

ですから、犬猫生活のフードを購入すれば、保護活動に参加している気分になれますよ。

「犬猫生活」と「ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用」を安全性で比較!

犬猫生活キャットフード ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用
穀物 不使用 不使用
人工保存料 不使用 不使用
香料 不使用 不使用
着色料 不使用 不使用

犬猫生活キャットフードもウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用グレインフリー(穀物不使用)で、猫が消化しにくく、アレルギーを引き起こしやすい小麦やトウモロコシなどの穀物は含まれていません。

犬猫生活はFAMIC(独⽴⾏政法⼈ 農林⽔産消費安全技術センター)の厳しい基準をクリアした、国内のペットフード製造基準適合認定⼯場で⽣産されています。

一方、ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用は、穀物だけでなく、一般的なアレルギーの誘因となる大豆、卵、乳製品、ヒマワリ油なども含まずに製造されています。

この製品は、ペットフード公正取引協議会とAAFCO(米国飼料検査官協会)が定める厳しい基準に基づく試験を経ており、成猫期の総合栄養食や健康維持基準を満たすことが証明された、栄養バランスに優れた製品です。

また、犬猫生活、ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用、どちらのフードも人工保存料、香料、着色料も不使用なので安心して猫に与えられます。

「犬猫生活」と「ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用」を動物性原料で比較!

国産の生鶏肉 金沢港の朝獲れ魚 ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用
動物性原料 生肉(鶏肉(日本)、牛肉(ニュージーランド、オーストラリア、日本)、金沢港の朝獲れ魚(日本)、鶏レバー(日本) 金沢港の朝獲れ魚(日本) 骨抜き七面鳥、骨抜きチキン、七面鳥ミール、チキンミール、ニシンミール、鶏脂、チキンエキス、サーモン油
動物性原料の量
動物性原料の質 ヒューマングレード ヒューマングレード 良質

犬猫生活キャットフードもウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用キャットフードも動物性原料が第一主原料になっていることをはじめ、タンパク質の量から推察すると多く使われていると思われます。

※ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用 オリジナルには安いキャットフードによく使われる、食べられない部位を砕いた「○○ミール」も見られますが、ウェルネスの「○○ミール」は肉や魚を完全に乾燥させて水分を取り除き加工されたものなので安全ですし、高吸収率のタンパク質と脂肪源となります

動物性原料が主要な成分であることは、猫が本来肉食であることを考えると自然なことです。

猫にとって、高タンパクなフードは極めて重要であり、この考え方が犬猫生活とウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用に反映されています。猫のために丹念に計算された栄養バランスは、高品質なタンパク源から得られます。これは、猫の筋肉形成や健康な皮膚、良好な被毛などに寄与します。

さらに、タンパク質は猫の免疫機能や正常な消化システムにも関与しています。動物性原料は消化に適しており、猫が必要とする必須アミノ酸を多く含んでいます。これは体の機能を保つために不可欠です。

このように、動物性原料から高品質なタンパク質を得られる、犬猫生活やウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用はキャットフードとして非常に優れていると言えます。

「犬猫生活」と「ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用」を主成分で比較!

国産の生鶏肉 金沢港の朝獲れ魚 ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用
タンパク質 31%以上 30%以上 45.0%以上
脂質 15%以上 12%以上 18.0%以上
繊維 3%以下 3%以下 3.0%以下
灰分 9%以下 7%以下 10.0%以下
水分 10%以下 10%以下 10.0%以下
オメガ3脂肪酸 0.58% 0.55% 1.25%以上
オメガ6脂肪酸 3.5% 0.88% 4.75%以上
マグネシウム 0.13% 0.10%
代謝エネルギー 373kcal/100g 360kcal/100g 約397kcal/100g

タンパク質は「ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用」が圧倒的に高い数値ですね。犬猫生活も十分に高い方なんですけど、45%なんて見たことがありません。
※最近の研究では、猫本来の食性を考えるとより高い割合でタンパク質が必要だといわれています

タンパク質は、成長、発達、体組織の修復、消化酵素、免疫系のすべてに関わっていて、非常に重要な成分と言えます。

また、犬猫生活とウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用の重要な特徴の一つは、必須脂肪酸であるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)を含むオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸が含まれている点です。

これらの脂肪酸は、皮膚や被毛を健やかに保つだけでなく、免疫力を高めるなど、さまざまな役割を果たします。しかも、体内で生成することができないため、食事から摂取する必要があります。

特にDHAとEPAは、猫の健康維持に重要な役割を果たします。被毛や皮膚の健康だけでなく、脳や視覚の発達にも関与しています。これらの栄養素がバランスよく含まれているフードは、犬や猫の健康をサポートする上で有益ですね。

さらに、犬猫生活は国産で新鮮という長所を妨げないようにオイルコーティングをしていません。ですから粒はベタベタせずサラサラです。それなのに、香りがいい猫の食いつきがいいなどという口コミがとても多かったです。

オイルコーティングは猫のアトピー症状のリスクとなったり涙やけの原因となる場合もありますからその点でも犬猫生活は安心できます。

「犬猫生活キャットフード」をおすすめの方はこんな人!

○

  • 国産のキャットフードを愛猫に与えたい方
  • 犬や猫の保護活動にささやかでも参加したい方
  • 猫が消化しやすいグレインフリーのキャットフードを選びたい方
  • 人間も食べられるヒューマングレードの素材を使ったキャットフードをお求めの方
  • オイルコーティングをしていないフードが良い方
  • 原材料にこだわったキャットフードをお探しの方
  • 子猫からシニア猫まで幅広く対応しているキャットフードを選びたい方
  • 無添加で安心・安全なキャットフードが欲しい方

犬猫生活の公式サイトはこちら

「ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用 オリジナル」をおすすめの方はこんな人!

○

  • 高タンパクなキャットフードをお探しの方
  • 動物性原材料が第一主原料であるフードが良い方
  • 猫が消化しやすいグレインフリーのキャットフードを選びたい方
  • 無添加で安心・安全なキャットフードが欲しい方
  • 自然素材を使ったキャットフードをお求めの方

ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用の公式サイトはこちら

しろねこの独断チェック!

犬猫生活がグレインフリーなのは良いポイントです。

しかし、ウェルネスコアは犬猫生活よりも成分で劣っているとは簡単に言えません。

タンパク質の量で選ぶならウェルネスコアですね。

グレインフリー、人工添加物・香料・着色料不使用でカロリーも高くはなく、こちらも優れたキャットフードだと言えるでしょう。

ひとつだけ残念なのは、ペットフード公正取引協議会とAAFCO(米国飼料検査官協会)の定める分析試験をクリアしている品質なのに原材料が人間も食べられるヒューマングレードではないという点です。

ヒューマングレードの原材料で作られている犬猫生活は前澤友作さんが支援の対象としてから大人気です。

品質もいいですし、犬猫生活さんの殺処分ゼロを目指した活動をしているという姿勢に賛同し参加したい方は犬猫生活キャットフードをお選びください。

口コミ・評判はこちら

>>犬猫生活の口コミ

>>ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用の口コミ

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は人気のキャットフード「犬猫生活」と「ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用」の違いを5つご紹介してきました。

犬猫生活は注目を集めている商品ですし、ウェルネスコア 高たんぱく質・穀物不使用も人気ですから結構比較して検討する方も多いのですが、「犬猫生活」と「グランツ」で比較する方もいらっしゃいます。

詳しくは「犬猫生活キャットフードとグランツキャットフードを5つの項目で比較!」こちらにまとめましたので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました