PR

ジャガーキャットフードの悪い口コミから良い評判まで徹底解説!

ジャガーキャットフード キャットフード

猫を飼っている方々の間で人気の「ジャガーキャットフード」の口コミをご紹介します。

実際に調べてみると、良い口コミ~悪い評判までありました。ここではあくまでも中立的な立場で嘘なく真実を伝えていけたらと思います。

「ジャガーキャットフード」を購入しようかどうか迷っている方の参考になれば幸いです。

ジャガーキャットフードの公式サイトはこちら

ジャガーキャットフードの基本情報

販売会社名 株式会社レティシアン
料金(税込み) 【通常】1.5kg:5,038円
【定期】1個:4,534円
2~4個:4,282円
5個以上:4,030円
配送料 880円
※商品価格合計税抜10,000円以上で送料・代引き手数料が無料
会社ホームページ https://laetitien.co.jp/
購入先 公式サイトはこちら

ジャガーキャットフードの良い口コミをまとめました!

ジャガーキャットフード

ジャガーキャットフードの良い口コミを9件、中立~悪い口コミを5件を「X(旧ツイッター)」「インスタ」を中心にその他ネット上からまとめてみました。

ジャガーキャットフードのX(旧ツイッター)での良い口コミ3件

カナガンも良いキャットフードですけど、ジャガーの場合は動物性の原材料がカナガンより多いんですよね。

質の良いヒューマングレードのチキン生肉・鴨生肉・生サーモン・生マスなどをふんだんに使用してます。

猫さんがジャガーキャットフードに食いついて良かったですね。

 

猫さん、ジャガーキャットフードを一気に食べてくれたんだ。

香りが良くて美味しかったんでしょうね。

ジャガーなら原材料も厳選されてて栄養バランスもいいですからメインにするのもアリですね。

 

黒猫さん可愛いなあ。

この食べっぷりはジャガーキャットフードを気に入ってくれたようですね。

これからもジャガーを食べて健康的に過ごしてください。

 

ジャガーキャットフードのインスタグラムでの良い口コミ3件

 

この投稿をInstagramで見る

 

でくたこ(@deku_tako)がシェアした投稿

 

でくちゃんはいい飼い主さんに出会えたね。

やっぱり猫さんの健康を考えるとちょっと高くてもジャガーのような良いフードを食べさせたくなりますよね。

動物性原材料がたっぷりで高タンパク質なジャガーは成長期にぴったりだと思います。

 

定期的な食事ボイコットかあ。

まあ、猫さん飼ってたらありますよね。

で、キャットフードについて詳しそうな飼い主さんが選んだのがジャガー。

チョコちゃん、グレイちゃん、ラムネちゃん、みんな気に入ってくれたんですね。

ローテーションが増えて良かったですね。

 

可愛いコだなあ。

飼い主さんの「我が子には思いっきり贅沢させてあげたくなる」って気持ち、よく分かります^^

 

ジャガーキャットフードのその他ネット上の良い口コミ3件

よく食べますが、2匹とも健康です(=^ェ^=)
確かに匂いはドックフード系?コンソメ?みたいな匂いで以前食べていたオリジンやロイヤルカナン、アカナなどよりはかなり強めです。
嫌がるがと思っていましたが、2匹のうち、好き嫌いの激しい子がむしろガツガツ食べてくれます。つられて食いしん坊のもう1匹もしっかり食べるのであげはじめて1週間で残ることは無くなりました。
なので匂いに関しては塩分が大丈夫なのか気になったぐらいです。

先日1歳になるまで子猫用のウェットと半々であげていましたが、今はジャガーメインと大人用ウェットを少しを1日の食事にしています。トイレの状態は今の方が良いかも!?と言うぐらいで下痢は一切起こってません。

amazonレビューより

やっぱり香りは強いんですね。

それでも、猫さんたちがジャガーキャットフードを気に入ってくれて良かったですね。

しかも、お腹を壊したりもしてないし。

 

パパニャンさん

体調が改善しました
我が家では室内飼いである事を考え、便の臭いが出来るだけ少ない方へとシフトしてロイヤルカナンの室内飼い用のフードを食べさせていましたが、二匹いる片方の猫(スコティッシュホールドのオス)が体調を崩し毛並みも悪くなったので血液検査などをしたのですが病気の兆候は見られなかったので穀物アレルギーなのか?と考えるようになりフーズを変える事を検討しました。
色々なメーカーの物を試しましたが、食べようとしないものが殆どでしたが
この「ジャガー」だけは喜んで食べるので変更いたしました。
便の臭いはきついですが健康的な便と共に、体調も毛並みも良くなっています。
人間も食べるものに寄って病気になったりしますので大切なペットに対しても注意してあげて下さい。

amazonレビューより

キャットフードはやはりグレインフリーのものがいいですね。

ジャガーにだけ食いついたってすごいなあ。

健康的な便と共に、体調も毛並みも良くなっていってるってのも猫さんにとっても飼い主さんにとっても良かったですね。

 

副食的に与えるのも有りかも?
近所の地域猫で、眼が赤かったり涎が多く何らかの感染症か寄生虫にやられていたりする猫が気になっていて、試しに与えてみました。
食べてくれる猫は抵抗力が上がり毛艶も良くなり、自前の免疫力だけで治せる病気は餌が変われば治ります。

地域猫なので小麦粉が主原料の低質なペットフードや缶詰など、色々な物を食べているだろうと思いますが、それでも効果は出てます。
なので、副食的に与えるのも有効だと思います。
価格相応に高品質な餌です。

amazonレビューより

地域猫さんにジャガーを食べさせたんだ!

「食べてくれる猫は抵抗力が上がり毛艶も良くなり、自前の免疫力だけで治せる病気は餌が変われば治ります」って栄養価が高いからでしょうか。

それにしても優しい方ですね^^

 

ジャガーキャットフードの中立~悪い口コミを4件まとめました!

あらら。

ジャガーキャットフードを食べた猫さん、下痢になっちゃったんだ。

栄養がありすぎたのかな?

でも、毛並みが見違えるほど柔らかくなったのはすごいですね。

しかし、同じ方がその後投稿してるんですけど、

ジャガーキャットフードを1週間与え続けたら下痢は改善されたようです!

毛並みが良くなって食いつきもいいということですからジャガーに変えて良かったんじゃないでしょうか。

あと、猫さんのごはんを変更する時は、いきなり全部変えてしまうより数日掛けて少しずつ混ぜていった方がいいですね。

 

ももたんも下痢かあ…。

グレインフリーのキャットフードだから消化はしやすいはずなんですけどね。

脂質も高くないですよ。

カナガンのチキンより低くてサーモンと同じくらいですし。

食いつきが良くて、よく食べるだけに残念ですね。

 

築島渉

美味しいみたい臭いけど
ザ・動物性タンパク質の匂いがします。猫は喜んで食べましたから美味しいのだと思いますが、家族から臭いと苦情が出たので餌を変えました。動物性タンパク質含有量が多い餌は全体的にくさめですが、これが一番臭かったです。

amazonレビューより

うーん、そんなに臭うのかあ。

猫さんは喜んで食べてるのになあ…。

ジャガーは動物性原材料が80%とほかのキャットフードとは比べものにならないくらい配合されてるのが売りですからね。

でも、家族が我慢できないくらいならしょうがないのかな…。

 

メサイアさん

食べません。
家の猫は、ニュートロの味にこだわる?チキンか、ダックしか食べません。やはり、ジャガーは匂っただけで一口も食べません。高価な餌なのに、外の野良猫の食べ物になってしまいました。残念。

amazonレビューより

相変わらず「食べない」という口コミもありました。

毎回言ってますけどすべての猫さんが喜んで食べるようなキャットフードはないと思うんですけどねえ…。

 

ジャガーキャットフードの口コミまとめ

なんとインスタグラムで悪い口コミを1件も見つけられませんでした。ジャガーキャットフードは有名なのに非常に珍しい事です。

みなさんがおっしゃっている匂いについてですが、動物性原材料を80%も使ってるので匂いが強いんじゃないかと思います。

その匂いを好むコと好まないコがいるようですね。

安い買い物ではないですからお試しサイズとかあったらいいんですけど。

獣医師の片山政都先生も、

「ジャガーキャットフード」は非常にバランスが取れているフードだと思います。猫が肉食動物であるという観点から、チキン・鴨肉でタンパク質をしっかり摂ることができる点が良いですね。また、サーモンにはオメガ3脂肪酸も多く入っていますし、ハーブなどの食材が豊富なのも良いですね。また、最近注目されている乳酸菌が入っているため、体調の維持にもなるかと思います。

公式サイトより

と栄養バランスを褒めていますし。

ジャガーキャットフードの原材料

肉類(チキン生肉、乾燥チキン、乾燥鴨肉、チキンレバー、鴨生肉)、魚類(生サーモン、生マス)、ジャガイモ、エンドウ豆、サツマイモ、乾燥卵、チキングレイビー、チキンオイル、アルファルファ、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、フェンネル、マリーゴールド、カモミール、ペパーミント、フラクトオリゴ糖、アニス、フェヌグリーク、リンゴ、ニンジン、クランベリー、セイヨウタンポポ、海藻、カボチャパウダー、ローズマリー、ホウレンソウ、ビルベリー、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素)、ビタミン類(E、C、A、B1、B2、D3)、メチオニン、タウリン、リジン、L-カルニチン、乳酸菌

※ジャガーキャットフードに使われている肉や魚は人間も食べられるヒューマングレードの食品加工工場から仕入れた高品質なものです

猫の健康と幸福を考え、このジャガーキャットフードは猫の本来の肉食性に応えるために、新鮮なチキン、鴨、サーモン、マスなどの豊富な動物性原材料を使用しています。実に約80%もの割合で動物性原材料が含まれています。

猫にとって高タンパクな食事は非常に重要で、このフードはその要求に応えるために設計されています。高品質なタンパク源からの栄養は、猫の筋肉の発達や健康な皮膚・被毛の維持に役立ちます。さらに、タンパク質は猫の免疫機能や消化システムの正常な機能にも関与します。

このジャガーキャットフードのリッチな味わいは、猫の食欲を刺激し、一度食べると他のフードに戻ることが難しくなるかもしれません。食の好みが厳しい猫でも大満足の美味しさを提供し、食事を楽しむことができます。

さらに、このジャガーキャットフードは高品質な原材料の選択により、猫の健康をサポートする栄養素をバランスよく提供しています。必要なビタミンやミネラル、必須脂肪酸などが含まれており、愛猫の健全な成長や健康維持に貢献します。

猫の食事は重要な要素であり、健康と幸福に直結します。このフードは猫の本能的なニーズを満たし、栄養バランスの取れた食事を提供することで、猫たちが健康で活力に満ちた生活を送ることをサポートします。

ジャガーキャットフードの成分

タンパク質 37%以上
脂質 14.88%以上
粗繊維 5.25%以下
灰分 10.13%以下
水分 8%以下
オメガ3脂肪酸 1.4%
オメガ6脂肪酸 3.0%
リン 1.58%
ナトリウム 0.6%
エネルギー 387.5kcal/100g

高タンパク質のジャガーキャットフードは成長期の子猫にとって特に良い選択です。子猫は成長と発育の段階にあり、タンパク質は彼らの筋肉や骨の発達に重要な栄養素です。高品質な動物性タンパク質を豊富に含んだフードは、子猫の成長に必要な栄養を提供し、健全な発育を促進します。

また、子猫はエネルギー要求も高いため、高タンパク質のフードは彼らの活発な生活スタイルに適しています。タンパク質はエネルギー源としても機能し、子猫の活動レベルをサポートするのに役立ちます。

必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸は皮膚や被毛を健やかにしてくれます。

成長期の子猫には、高タンパク質で栄養バランスの取れたフードを与えることで、猫たちの健康な成長と発育をサポートできます。

もちろん、ジャガーキャットフードは子猫だけではなく全年齢の猫にとって良いキャットフードだと言えます。

ジャガーキャットフードをおすすめしない人

ダメ

  • キャットフードにお金を掛けたくない方
  • 匂いの強いキャットフードが嫌な方
  • 猫の年齢や体調別に最適なキャットフードを探している方

ジャガーキャットフードをおすすめする人

○

  • 良質の原材料を使ったキャットフードが良い方
  • 成長期の子猫を飼っている方
  • グレインフリーで無添加のキャットフードをお探しの方
  • 人間も食べられるヒューマングレードの素材を使ったキャットフードを求める方
  • 食いつきのいいキャットフードをお探しの方

ジャガーキャットフードの公式サイトはこちら

ジャガーキャットフードの販売会社情報

販売会社名 株式会社レティシアン
販売会社住所 〒104-0031
東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン20F
販売会社ホームページ https://laetitien.co.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました